記事の詳細

amazon-eu-logo

 

ヨーロッパ輸入をする際には知っておきたい!VATについて

 

皆さん、こんにちは!

フミヤです。

前回は、ヨーロッパ輸入に参入するメリットについてお話いたしました。

今回は、前回の記事でも出てきていますが、ここではVAT(付加価値税)について詳しく見ていきます。

(※ヨーロッパ輸入コラム002参照)

 

VAT(付加価値税)は大体15~25%で、国によって税率が違います。

 

例えばスウェーデンでは比較的高く25%、

低いところではルクセンブルグの15%という具合です。

課税対象は各国内のすべての物品・サービスですが、

国外に輸出するものなどは免税となります。

 

 

日本の免税店では、日本国内で消費しないことを前提として

旅行者に消費税を免税して商品を売っていますが、

この仕組みと似ています。

 

 

当該国内から輸出取引されているものや国際間の船舶・航空機に関するサービスなどは

税率がゼロになります。

つまり、日本への直送で購入するとVATはかかりません。

 

参考:ジェトロ「VATの還付制度:EUについて」

◎ http://www.jetro.go.jp/world/europe/qa/02/04A-000910

 

海外ビジネス便利情報「付加価値税VATとは」

http://www.digi-joho.com/ja/kaigai-business/147-vat-value-added-tax.html

 

 

この事実、意外と知らない人も多いのではないでしょうか?

 

例:▼フランス

商品価格86.0ユーロ→購入手続き時71.0ユーロ

1

 

例:▼スペイン

商品価格365.75ユーロ→購入手続き時302.27ユーロ

2

 

例えばアメリカ輸入をしていると表示商品価格と決済時の商品価格は同じなので、

そんなものがあるなんて知らなかった、と思うかもしれませんね。

 

 

試しにamazonなどで表示価格と購入手続きの際の価格を比べてみてください。

値段が結構違うと思います。

 

国によっては25%もVATがかかるので当然ですね。

 

インターネットのサイトで流し見をしているだけでは

「ヨーロッパのものは高いなあ」という印象になってしまい、

ヨーロッパ輸入を避けてしまうのも頷けます。

 

ですが、このVAT分の差額を考えるとヨーロッパ輸入ビジネスは非常に魅力的なのです。

 

さて、ここまでVATについて簡単にお話ししましたが、いかがでしたか?

どこから輸入すれば一番稼げるかを考えるとき、VATの存在は必ず知っておきましょう。

表示価格だけでは知ることのできないお宝が隠れているかもしれません。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね~

 

 

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>


  • <009号>


  • <010号>


  • <創刊号-010特別号10冊セット>


  • <011号>


  • <012号>


  • <013号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年11月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。