記事の詳細

無題

どんな商品なら売れる?

 

皆さんこんにちは!

通販課マサです!

前回は、ネットショップに必要なものというお話を致しました。

今回は、どんな商品だったら売れるの?というお話をしていきたいと思います。

 

正直に言って、どんな商品でも売れます。

ですが、売れ方はさまざまです。

たくさん売れるものもあれば、一時的によく売れたあとは

ほとんど売れないような商品もあります。

 

気になったら、楽天のランキングを見るといいでしょう。

何が良く売れているのか、今特に売れているのかが把握できます。

もちろん、楽天のランキングに載っていなくても

売れているものはたくさんあります。

そういうものは楽天では売られていないかもしれないので、

穴場かもしれませんね。

 

しかし、どんな商品でも売れるのに、

売れていないものも多くあるのはなぜでしょうか。

 

それは、ものを売るためには3つの力がバランスよく必要だからです。

 

 

1

商品力×集客力×販売力=売上

 

これが、ものを売るための方程式です。

 

そして注目すべきは、これが掛け算の式ということです。

掛け算は項のどれか一つでも0なら答えはゼロです。

 

同様に、商品力、集客力、販売力のどれかが0なら商品は売れません。

 

これら3つの要素がすべて0より大きくなることで、

初めて商品は売れ、売上ができると考えましょう。

 

本当にどれかが0ならダメなのかと思われるでしょうか。

一つずつ考えていきましょう。

 

まず、商品は分かりますよね。

商品に魅力がなければ売れません。

 

では、商品が良ければ売れるのでしょうか?

 

ブランド品を仕入れてもそれを売りにいかなければ売上は伸びませんし、

ブランド品を例えば日本一安く仕入れられたとしても集客が

できなければ売上は0円になってしまうでしょう。

知られなければ、手にとってもらえなければいい商品でも売れないのです。

 

逆に言うと、これらがすべてそれなりにあるなら微妙な商品でも売れます。

「なぜそんな物を買ったの?」という経験はないでしょうか。

 

後から考えたらそんなに欲しくもない商品なのに、

なぜかその時は魅力的に見えたなら、そ

れは販売者の集客力と販売力にやられてしまった訳です。

 

商品が良いに越したことはありませんが、

モノを売るには何よりも販売力がものを言うのです。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね。

 

 

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>


  • <009号>


  • <010号>


  • <創刊号-010特別号10冊セット>


  • <011号>


  • <012号>


  • <013号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年5月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。