記事の詳細

amazon-eu-logo

ヨーロッパ輸入ビジネスの意外なメリット!

 

皆さん、こんにちは!フミヤです。

前回は、ヨーロッパ輸入に参入するメリットについてお話いたしました。

今回は、そのお話の続きについてお話致します。

 

さて、今回の記事から肝心のヨーロッパ輸入ビジネスのメリットを具体的に紹介します。

ヨーロッパ輸入のメリットの1つ目、それは輸入費用が安く済むことです。

ヨーロッパは物価の高いイメージやブランドのイメージがあるので、

意外に感じる方も多いのではないでしょうか。

 

それでは具体的に説明しましょう。

まず比較としてアメリカから輸入する際の費用について見てみます。

アメリカから輸入した場合、商品代に加えて以下の費用がかかります。

輸入する商品を選ぶときは、このことも加味しなければなりません。

・国際送料

・関税

・消費税

 

また、商品によっては更に保険料や梱包手数料がプラスされます。

商品代以外の費用は思ったよりも売上に響くので、

いかにして抑えるかが輸入ビジネスでは非常に重要なポイントになります。

 

そして、この費用を抑えることができるのがヨーロッパ輸入です。

ヨーロッパから輸入する際は、送料が抑えられたり、輸入税が免除になる場合があります。

 

それでは実例を見てみましょう。

 

デロンギの自動エスプレッソマシンをamazonイタリアで検索してみます。

「オーダー内容に表示された商品の金額」というところを見ると、

表示金額は445.49ユーロです。

ですが、実際に購入手続きに進むと368.17ユーロになっています。

 

1

 

なんと、100ユーロ近くも値下がりしているのです!

 

それはなぜなのか?

 

理由は、表示金額では含まれているEUの付加価値税(VATといいます)が、

日本へ輸出する場合は免税となるためです。

 

この差は大きいですね。

 

2

 

結局日本への送料を足してみても、最初の表示金額とあまり差がなくなります。

 

どうですか?

この点は輸入ビジネスをする人にとって大きなメリットになるのではないでしょうか。

アメリカ輸入などをしている人も、一回ヨーロッパ輸入と比較してみるといいかもしれませんね。

 

ヨーロッパ輸入には他にもたくさんのメリットがありますが、

今回はこの付加価値税に着目してみました。

これからもヨーロッパ輸入の詳細やメリットについて見ていくので、

ぜひ読んでみてくださいね!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね~

 

 

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>


  • <009号>


  • <010号>


  • <創刊号-010特別号10冊セット>


  • <011号>


  • <012号>


  • <013号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。