記事の詳細

無題

ネットショップに必要なもの

 

1

 

皆さんこんにちは!

通販課マサです!

前回は、ネットショップを開店してみよう!というお話を致しました。

今回は、ネットショップに必要なものというお話をしていきたいと思います。

 

漠然と「ネットショップを始める」と言っても、

何が必要なのかわかりにくいかと思います。

 

ビジネスは「人、モノ、金、情報」と言われる4つが無ければ成り立たないと言われています。

 

そこで、ネットショップを始めるために必要な最低限の4項目を以下に挙げていきましょう。

 

それは「商品、ネットショップ、銀行口座、ノウハウ」です。

 

商品、ネットショップ、銀行口座については、用意すればすぐに手に入るものです。

商品は仕入れて、ネットショップは開設すればすぐですし、

銀行口座はプライベートのものとは別にビジネス用の口座を用意するだけです。

ビジネス用の口座は売上金の入金はもちろん、

仕入れ代金の振込などにも使うので、

ネットバンキングにしておくと何かと便利です。

特にこだわりがないなら、楽天銀行に口座をもっておくといいでしょう。

口座の開設費、維持費は無料で、キャンペーンなどがたくさんあります。

急ぎなら近くの銀行で即日開設できます。口座名は個人名で問題無いです。

 

ノウハウに関しては、聞き入れた情報をもとに実際に出品して

感覚をつかむしかありません。

必ずしも情報通りにいかないことが分かり、

どうすればいいか試行錯誤して自分だけの方法論を確立するのです。

 

例えばヤフオク!を使って出品の練習をするなら、

スマートフォンがあればすぐにでもできます。

商品写真を撮って出品したり、見栄えを考慮したり、

ネット販売が未経験ならまずはヤフオク!で簡単な流れを把握しておくとよいでしょう。

ちなみに、販売者が行うのは「出品、代金の回収、商品のお届け」の3つだけです。

これらは基本的にアプリで簡単にできるものです。

 

最後に一つだけ心構えをお教えします。

 

それは、教科書通りにやるだけだと失敗するということです。

 

「開業に際してはやっておきましょう」と言われる開業届けを例に挙げると、

実際のところビジネスをする上では開業届けに大した価値はありません。

 

商品があるならまず売りに出し、ビジネスになるようなら後から

開業届けを出すという形でも全然問題ありません。

 

似た例だと、手元に商品がない状況でも、商品の仕入れ先だけ確保しておいて、

販売を開始してから仕入れを行っても構わないのです。

 

こういった手順の後先のようなあまり重要でないところに

大きなエネルギーを使うのではなく、先に上げたビジネスの必須項目である

「人、モノ、金、情報」に注力しましょう。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね。

 
 

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>


  • <009号>


  • <010号>


  • <創刊号-010特別号10冊セット>


  • <011号>


  • <012号>


  • <013号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年8月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。