記事の詳細

アマゾン輸出

不可解な返金のお話-続編

 

1

 

皆さんこんにちは、フミヤです!

前回は、スピアネットの転送料金の値上げのお話をいたしました。

今回は以前今コラムでお伝えした(※032参照)

不可解返金の続編のお話になります。

 

以前、身に覚えのない金額の返金メールについてご紹介しました。

その時のメールの内容を改めてご紹介いたしますね。

 

■3ケ月前の返金■

先日、恐怖の「返金処理開始」のメールが来ました。

「Refund initiated for order・・」というメールです。

 

初めてではないので、最初は驚かなかったのですが、この注文を確認したら、ビックリ。

購入日が今年の1月1日でした。

 

なんと3ケ月以上も前です。そんなに前に購入した物でも、返金しちゃうんですか?

納得できないので、サポートにメールしました。

 

・問い合わせ内容

いつものように、英語はシンプル・イズ・ベストです。

—————————————–

Order: XXXXXXX

This item was sold on Jan 1, 2015.

It was over 3 month ago.

Why amazon has initiated a refund now?

—————————————–

 

これだけです。早速、返事がきました。

セラーサポートからの返事は、いつも長文です。

 

・Thank you for contacting Amazon. We are happy to help you.

(ご問い合わせいただきありがとうございます。お手伝いできて幸せです)

 

・In this case, please know that we at seller support don’t have the visibility on buyer issue.

(今回の場合、私どもセラーサポートは、買い手の問題について”visibility”を持っていないことをご理解下さい)

 

うん? visibility(可視性)って何?まずは言い訳からスタート?(笑)

 

以下、長文の説明が続いたのですが、結論として購入者に返金した金額を、

私の”reimbursed(払い戻し)”をしてくれました。

返金後でしたが改めて確認してみると、

その商品が3ヶ月以上も前に購入されていたことが分かったのです。

 

そこまで以前の商品に返金する義務はないと思い、アマゾンにメールで問い合わせてみると、

結果的に全額払い戻しに応じてくれました。

 

そもそも、アマゾンの返金期間は購入してから30日以内と定められているので、

最初から返金する必要はなかったのです。

 

少しでも納得がいかなかったり、

疑問に思うことがあればセラーサポートに問い合わせてみてください。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね!

 
 

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>


  • <009号>


  • <010号>


  • <創刊号-010特別号10冊セット>


  • <011号>


  • <012号>


  • <013号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年10月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。