記事の詳細

amazon-eu-logo

ヨーロッパ輸入に参入するメリットは?

 

1

 

皆さん、こんにちは!

前回よりヨーロッパ編のコラムを担当していますフミヤです。

無事第二回目になりました。

前回は、今どきのヨーロッパ輸入に関するビジネス事情についてお話いたしました。

今回は、ヨーロッパ輸入に参入するメリットについてお話致します。

 

早速本題といきたいところですが、

その前に現在の輸入ビジネスのメリット・デメリットを少し説明します。

このことも頭に置いておきましょう。

 

現在のメインであるアメリカからの輸入ビジネスですが、

メリットとしては以下のことが挙げられます。

 

・商品数が多い

・言語が英語なので親しみやすい

・出品者も海外取引に慣れているので取引がスムーズにできる

・関連サービス業者も充実している

 

などです。

 

反対にデメリットは、

 

・ライバルが多い

・ライバルが多いため価格競争の面が強い

・情報が多すぎて混乱する

 

などです。

 

まとめてみると、アメリカ輸入は非常に新規参入しやすい反面、

利益を上げるためには並々ならぬ努力やセンスが必要であるということですね。

 

また、このことから言えるのは、

誰も着手していない商品がほとんどないということです。

 

輸入ビジネスの楽しみとしてライバルに差をつける・稼ぐということを考えたとき、

それが価格競争だけに左右されてしまうというのは物足りないですよね。

 

誰も参入していない商品を売って利益を出したい、

せっかく仕入れた商品をたたき売りしたくないというのは自然な考えです。

 

そこで一考に値するのが表題の「ヨーロッパ輸入ビジネス」です!

以前もお話ししましたが、ヨーロッパ輸入ビジネスの市場はまだライバルが少ないのです。

 

そしてその気になるメリットの具体例は…。

長く引っ張ってしまい申し訳ないですが、この話は次回とします。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね~

 
 

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>


  • <009号>


  • <010号>


  • <創刊号-010特別号10冊セット>


  • <011号>


  • <012号>


  • <013号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年8月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。