記事の詳細

無題1

Amazon.comでアカウントを作る③

 

こんにちは、フミヤです!

前回は、アメリカのAmazonのアカウントの作り方についてお話いたしました。

さて、今回もアメリカのAmazonのアカウントの作り方について続きのお話です。

 

Amazon.comのアカウントを作れたら早速お買い物、

といきたいところですが、この段階では買い物をした商品の代金も支払えず、

商品のお届け先も教えていません。

買い物を始めるための最後のステップとして、ここでカード情報と住所を登録していきましょう。

 

1

 

まずは、アカウント登録の時にも使った「Hello, ○○○  Your Account」

と書いてあるところへマウスカーソルを持って行ってください。

 

2

 

○○○は登録した時の名前になっているはずです。

もし名前が書かれていない状態なら、

ログインしてから同じところへマウスカーソルを合わせてください。

表示されたポップアップの一番上にある「Your Account」を選択して、

アカウント情報のページへ行きます。

 

先にカード情報から登録しましょう。

「Add a Credit or Debit Card」をし、項目を一つずつ入力していきます。

 

3

 

最初にカード情報を登録します。

Amazon.comではクレジットカードとデビットカードの2種類のカードが使えます。

皆様の使いやすいカードを登録しましょう。

 

Step1では、カード番号と名義人名、有効期限を入力します。

それぞれ「Credit or debit card number」「Cardholder’s Name」

「Expiration Date」に入力、またはプルダウンから選択していきます。

 

4

 

ちなみに、Amazon.comのストアカードなら有効期限はありません。

もしAmazon.comのストアカードをお持ちで、それを登録したい場合は、

「Expiration Date」に何も入力しないで次へ進みましょう。

 

次にStep2で請求先の住所を登録します。

上から順に見ていきましょう。

 

5

 

基本的には皆様それぞれのお住まいの住所になりますが、英語で入力していきます。

「Full Name」はお名前です。

その下の「Address Line 1」は、町名、私書箱、法人名などを記入しますが、

ここでは日本の地番表記とは違い、○○番地△△号の数字から入力して、□□町を後ろに入力します。

 

例えば、渋谷区の「道玄坂1-14-6」なら「1-14-6 Dogenzaka」となります。

ここは日本と違うので注意したいところです。

 

「Address Line 2」にアパート・建物名、部屋番号、階などを入力します。

ここは普通にローマ字で建物名と部屋番号を入力すれば大丈夫です。

 

「City」は市区町村名、「State/Province/Region」は都道府県名、「ZIP」は郵便番号です。

それぞれ記入します。

 

「Country」は、プルダウンメニューになっているので「Japan」を選択します。

 

「Phone Number」は電話番号です。

これは任意項目なので書いても書かなくても問題ありません。

 

(記入例)

6

 

最後に、入力した内容を確認し、正しく入力されていれば

「Use this address」をクリックして完了します。

これでカード情報と住所登録は終了です。

 

ようやくAmazon.comでの買い物を楽しむことができるようになりました。

英語なのでハードルは高かったかもしれませんが、入力自体はシンプルで、

他のサイトでもやったことがある程度のものだったのではないでしょうか。

では早速、このアカウントで商品を仕入れていきましょう。

次からは商品検索の方法をご紹介したいと思います。

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

次回も楽しみにしていてくださいね。

 
 

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>


  • <009号>


  • <010号>


  • <創刊号-010特別号10冊セット>


  • <011号>


  • <012号>


  • <013号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年9月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。