記事の詳細


 

落札時のポイント!

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは!

ヤフオク課トシです!

前回はヤフオクで便利に使える機能についてお話をいたしました。

今回は落札時のポイントについてお話したいと思います。

まず、欲しい商品が見つかったら、入札してみましょう。

初めての入札は、少し躊躇してしまうかもしれません。

初めてのことですし、無理もありません。

しかし、やることはネットショッピングでの買い物と大差ありません。

気楽にやりましょう。

とはいえ、クリックしただけは買えないというのがネットショッピングとの大きな違いです。

ヤフオク!もオークションなので「入札」が必要になります。

入札とは、出品されている商品に自分が払っても良いと思う金額を提示することです。

しかし、ここで入力する金額がそのまま入札額になる訳でもありません。

なぜなら、ヤフオク!では「自動入札」という方式が採用されているからです。


 

 

 

 

通常のオークションでは、例えば10円の商品に自分が「10円」と入札した後、誰かが「20円」と入札したら自分は「30円」と入札していきます。

一方、自動入札では10円の商品に自分が「100円」と入札しても、最高価格は100円にならず、10円のまま入札が続行されます。

そしてもし、他の人が「50円」と入札しても、自動的に60円で再入札してくれます。

100円で入札した場合は90円まで、自動で入札してくれます。

このように、自分が入札した最高価格までは自動的に相手を上回る最低価格で入札してくれるのが自動入札です。

これならオークションに張り付く必要もありませんし、入札間際に間に合わず残念な気持ちになることもなくなります。

自動的に予算内で買えるのも重要なポイントです。より高値が出されてしまえばスッパリ諦められます。

自動入札は最も安く落札できる方法とも言えますね。

ヤフオク!にある様々な仕組みの中でも、最もやきもきさせらる機能は「自動延長」かもしれません。

これは終了時間の5分前以内に入札があった場合、終了時間が5分ずつ延びる機能です。

しかも、この延長回数には上限がありません。

他の全員が諦めて最後の一人になるまで、最後の5分が延々と繰り返されるのです。

特に人気の商品では、この自動入札が何度となく繰り返されることが多いです。

そうなるといつの間にか夜中になってしまったり、予算を大きく越えた思わぬ高値になってしまうこともあります。

この機能は価格が上昇しやすくなるため、得をするのは出品者です。

もちろんこの機能を使うか決めるのも出品者です。

有料オプションですが、基本的にほとんど出品者が「自動延長」をありにしていると考えて構いません。


 

 

 

 

まれに「自動延長なし」の出品者がいますが、こちらの場合は時間が通りに終了します。

この場合は終了前の数秒が勝負になるので、最後の最後まで、ギリギリを狙って入札するのが有効です。

晴れて落札者となれたら、YAHOO!からの自動メールで「落札しました」という旨が届きます。

このメールには、落札商品の情報以外に出品者からのメッセージが書かれていることもあります。

特に、ここで出品者から「連絡をお願いします」と言われることもあるため、必ず確認して、迅速かつ丁寧な対応を心がけましょう。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね。

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>


  • <009号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。