記事の詳細


 

価格競争に負けないために


 

 

 

 

皆さんこんにちは、フミヤです!

前回はAmazonの販売価格のつけ方についてお話をいたしました。

今回は販売価格に負けないためにというお話になります。

最近、低価格な商品が多く出品されているのは、FBAの出品者が増えてきたからと言えます。

赤字覚悟で価格を下げても、その分たくさん販売することで売上を維持できますが、資金を増やしたりしばらくライバルの様子を伺ってみるのも一つの手です。

アマゾン輸出とアマゾン輸入の両方を行っている方は、どちらかの売り上げが悪い時は、もう一方は上がる傾向にあるようです。

その年の為替やブームに影響して、輸出と輸入が交互に好調になるのかもしれません。

ただブームになってしまうと、出品者が増え価格競争が激しくなってしまいます。

そこで、他社に負けないような方法をいくつか考えてみました。

1つ目は、仕入れは卸売サイトなどから安く済ませること。

2つ目は、FBAの転送業者を見直しFBA送料を下げるなど、経費をできるだけ安くして利益を確保すること。

3つ目は、人気カテゴリからの出品はなるべく避けること。

4つ目は、高額商品を販売するようにして、十分な利益を確保できるようにすること。

5つ目は、価格競争には参加せず、出品数でカバーすること。

以上を踏まえると、5000円で仕入れ、100ドルで販売し、2500円の利益を得るのが理想的です。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね。

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>


  • <009号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。