記事の詳細


タオバオ(淘宝)からの転売で利益を得る!~説明編~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

マーメイ(麻美)です。

前回は、お店の信用度についてのお話を致しました。

今回は、基礎編の転売でどのように利益をかせぐかというについてお伝えします。

当たり前ですが、転売とは安く仕入れて高く売り、利益を出さなければならないですよね。

利益を出すためには希少性も大事…つまり、日本で珍しい商品を仕入れるということも大事です。

それらの利点を求めてタオバオ(淘宝)に訪れる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、タオバオ(淘宝)で転売をする際の一番の利点はそこではありません。

それは

「タオバオ(淘宝)の商品画像を流用できる」

という点です。

驚かれる方も多いかと思いますが、これが一番の利点です。

なぜか?

ご説明します。

オークションの出品経験がある方はもうお分かりかもしれませんが、

物をネットで売るとき、商品の写真を撮るのは自分自身ですよね

出品時の画像というのは非常に重要です。

入札数や入札金額という利益に直接かかわる部分は写真で決まると言っても良いでしょう。

企業が自社商品を売り出すとき、新聞広告、CM、ネット広告…いろいろな方法で「こんなにわが社の商品はいいところがありますよ」とアピールしますよね。

オークションの商品はデスクトップに出ている写真がただ一つ他と差異をアピールできるところ、すなわち広告になります。

しかし、この写真を撮るというのが曲者で、なかなかうまくとるというのが難しいのです。

どのように撮れば見栄えが良くなるのかや、買い手の興味を引けるのかということは意外と売り手が腐心するところです。

もうお分かりかと思いますが、タオバオ(淘宝)の商品画像を使えばこの心配はなくなります。

ただ自分のいいと思う画像をコピーすればいいのです。

稼ぐことを考えた場合、時間効率は無視できない存在です。

ここで時間を節約し、文章を考えたり出品数を増やしたりすることによって時間効率はかなり良くなるでしょう。

利益を追いかけるにあたって少し遠回りな理論に思えるかもしれませんが、こういったことをしっかりやることで本当に利益を出すことに近づくことができるのです。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね。

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年10月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。