記事の詳細


 

 

 

 

皆さんこんにちは!

ヤフオク課トシです!

前回は落札についてお話をいたしました。

今回は商品の検索方法についてお話したいと思います。

 

商品を探そうと思った時、どうすれば膨大な出品の中からお目当ての物に行き着けるでしょうか。

 

実は、ヤフオク!には色々な検索方法があります。

これらを上手く使うことで簡単に欲しい商品が検索できます。

 

 

まず、検索ボックスに欲しい物の単語を入れる検索方法です。

おそらくほとんどの人が使ったことのある検索方法です。

 

ソファが欲しいなら「ソファ」と入力する、という形です。

 

しかし、これだけでは欲しい情報や商品になかなか行き当たらないこともよくあります。

出品者もビュー数を上げるためにいろいろな手を打ってくるため、どうしても検索結果に反映される商品が多くなってしまうからです。

商品を売るときに競合してる標品をチェックしようとして検索する時にも、ノイズが多くては困ってしまいます。

 

そんな時でも、テクニックを使えばピンポイントで欲しい商品にたどり着くことができます。

 

 

①AND検索

 

AND検索は、検索ワードAと検索ワードBの両方が入っているものを検索する方法です。

欲しいワード一つを入力しただけではたくさんの商品が引っかかった場合に、追加のワードを入れて絞り込む形です。

 

先ほどの例で言うと「ソファ レザー」と二つのキーワードを入れて検索します。

キーワードの間にはスペースを入るのを忘れないようにしましょう。

 

②OR検索

 

OR検索とは、検索ワードAか検索ワードBのどちらかが当てはまれば検索対象にする方法です。

ブランド名で英語と日本語の両方の表記で検索したい時などに使います。

例えばミニカーにトミカというブランドがありますが、出品物の中には商品タイトルのブランド名の表記が「トミカ」「TOMY」「TOMICA」とバラバラなことがあります。

 

これらすべてを検索したい場合に(トミカ TOMY TOMICA)とカッコを付けて入力して検索すれば、キーワードのうちどれかが入っている商品すべてを検索対象にすることができます。

 

③NOT検索

 

NOT検索とは、検索ワードAの中から検索ワードBを除いて検索する方法です。

検索した結果が多すぎる場合、これで絞り込んだり、検索に当って予想されるスパム的なワードを省く時に使用します。

 

例えば「ソファ レザー」の検索だと、レザー(本皮)とフェイクレザー(合皮)の2 種類が出てきますが、本皮のソファが欲しいなら「フェイク」というキーワードを除外してしまえばレザー(本皮)だけが検索結果に出てくるのです。

検索方法は、除外したいキーワード前に「-(マイナス)」を付けるだけです。

先ほどの例を取れば「ソファ レザー - フェイク」という形です。

 

 

こうして絞り込んでいった中からサイズや価格などで更に絞り込んでいくことで、目的の商品により早くたどり着くことができるのです。

効率よく商品を探すことでストレスが少なくなりますし、空いた時間で他の商品を検索したりできますね。

 

 

ここではヤフオク!を中心にお話しましたが、他のモールでも応用できるところは多々あります。

ぜひとも試してみてください。

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね。

 

 

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年10月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。