記事の詳細

  ヤフオク!の流れ

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは!

ヤフオク課トシです!

前回はヤフオクでもうけようということについてお話をいたしました。

今回は出品からのおおまかな流れについてお話したいと思います。

ヤフオク!には「出品者」と「落札者」の立場があります。

それぞれについて、順に流れを見ていきましょう。

まずは落札時から見ていきましょう。

簡単に説明すると、以下ような手順で進みます。

①商品を検索します

②気に入った商品があれば入札します

③場合によっては他の入札者と競り合います

④落札できました(ここで晴れて落札者になりました)

⑤基本的には出品者から連絡が来るので、待ちましょう

⑥振込先、送付先をやり取りします

⑦商品の到着を待ちましょう

⑧お互いに評価をして終了です

この流れは何度かやるうちに自然と身につくので、まずは気軽に数点ほど落札してみるといいでしょう。

落札に必要なのは「Yahoo! Japan ID」だけです。

ただし、5000円以上の商品を落札するには、有料となるプレミアム登録が必要です。

有料というと敷居が高く思えますが、数百円なので大きな負担にはなりません。

それよりも上限なく欲しい物が探せる利点が大きいです。

何より、出品する時はプレミアム会員であることが絶対になります。

さて、出品時ですが、上で述べた通りプレミアム登録が必要になります。

また、住所確認など出品者としての手続きが必要になりますが、これらは初回だけなので大変な作業ではありません。

出品の流れは以下になります。

①出品する物を選びましょう

②出品物の写真を撮ります

③商品説明を具体的に書きましょう

④出品します

⑤落札されたら落札者に連絡します

⑥落札者からの振込があったら発送しましょう

⑦最後に評価をして終了です

出品する際は「自分にとっての不要品が、他の人にとって価値がある」ことを忘れないようにしましょう。

リモコンだけ、映らないテレビ、動かないゲーム機など、ゴミに思えるものに驚くような値段がついた例はいくつもあります。

捨ててしまえ0円、場合によってはお金を払う必要がありますが、出品して落札されたらお金が入ってきます。

出品1点につき手数料は10.50円ですが、月10回までは無料なので、どんどん出品してみましょう。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね。

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。