記事の詳細

 

皆さんこんにちは!

通販課マサです!

今回は「顧客対応と広告」ついてお話をしていきたいと思います。

 

今まで何度かお伝えしてきましたが、当コラムにおける「顧客対応」の最終的な目的はリピーター(顧客)の確保がミッションになります。

「顧客対応」と「広告宣伝」は車の両輪のようなものですから、どちらが欠けても十分な成果は上がりません。

また、下図のとおり「広告宣伝」が「顧客対応」よりも上に位置しているのにも理由があることがわかると思います。


この点に関しまして、ある読者(オンラインショップ)さんから

ウチは広告宣伝にお金を使わずに固定客を集めて売上を伸ばしている。広告宣伝を重視するのは間違いではないか?

 

という旨のメールを頂戴しました。

 

類似のご質問も幾つか頂戴しています。

よい機会ですので、「顧客対応」と「広告宣伝」の関係を

シミュレーション・モデルを利用してご説明したいと思います。

 

■検討モデル

ここではシミュレーション用として下記のようなオンラインショップを想定します。

・毎月、当ショップで新たに20人の消費者が購入する。(自然増加)
・消費者は3ヶ月毎に同じ商品を購入する。
・初めて商品を購入した消費者の20%が、2回目も当ショップで買い物をする。
・2回以上商品を購入した消費者の50%が、次回以降も当ショップで買い物をする。


2回目以降に消費者が訪れるのは当ショップの顧客対応に依存します。

したがって、ここで仮定しているリピータ率は顧客対応次第で上下します。

また、ここで用いている数字については今後、より妥当な値に精査する必要がありますので予めご了承下さい。

次回以降で、このショップの3ヵ年(36ヶ月)の月間売上高および累積をシミュレートしてみたいと思います。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

次回も楽しみにしていてくださいね。

 

マサでした!


 

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!

?



?

?

?



?

?

色々なECサイトのプラットフォームで使える!

物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!


?

?


?

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。