記事の詳細

皆さん、こんにちは!

マーメイ(麻美)です。

前回は、商品セレクトする前に気をつける事に関するお話を致しました。

今回は仕入時のちょっとしたアクシデントについてのお話になります。

今回は今年の春に起こった、

中国からの仕入れの際に出くわした驚愕の出来事について書いていきたいと思います。

 

以前にもご紹介した通り、私は以前アパレルの会社に勤務していました。

ネット販売の事業を手掛けており、ヤングレディースファッションがその分野だったんです。

ヤングレディースというと、いわゆる渋谷系などでした。

「JELLY」、「Scawaii」などの雑誌に掲載されている系統です。

商品の種類はファッションに限ったことではないですが、かなりの数があり、

先日ご紹介したタオバオの中でも色々な店舗から仕入れをしていました。

 

世界の工場と呼ばれる中国。

日本はもちろん、韓国の商品も近隣諸国ということもあり多数見かけます。

中国では、韓国ファッションが日本のファッションよりも若者に好まれるという事も耳にします。

このような傾向もあるため、認知度という点では日本のブランドはかなり劣ります。

 

タオバオで仕入れた商品にも韓国のブランドと思しきものも混ざっていることもあり、

韓国語でブランドの名前が記載されているといったことも起こりえます。

 

※ブランドの名前はタグのようなものに書かれているものを指します。

 

実際の商品を見てみてください。

タオバオの歩き方:中国オークション(淘宝)で仕入れてヤフオク転売:在宅で稼ぐ-ハングルname

タオバオで商品を仕入れる際には、しばしばこのような韓国語の記載がある商品にであいます。

 

中国語の記載がある商品もしかりです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの画像をご覧ください。

このような商品は数年前から頻繁に見かけていたので、気にせずに続けていたのですが、

このことが大問題へとつながっていきました。

韓国語という言葉からは、まず韓国が連想されるでしょう。

この他に連想するものと言えば、北朝鮮が思い浮かぶかもしれません。

この北朝鮮を連想させる、という事が問題でした。

 

ある韓国語が記載されている商品で、北朝鮮との関与を疑われ、

商品が税関で止まってしまったことがありました。

こちらとしては全く予想をしていない事態でした。

この顛末は次回にしたいと思います。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね。

 

 

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>


  • <009号>


  • <010号>


  • <創刊号-010特別号10冊セット>


  • <011号>


  • <012号>


  • <013号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年7月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。