記事の詳細

 


 

皆さんこんにちは!

通販課マサです!

前回は、広告についてお話いたしました

今回も引き続き、「PPC広告」って何?というお話になります。

聞いたことがない人も多いと思いますが、これは「クリック課金(Pay Per Click)」の略です。

つまり、PPC広告とは、「クリック課金広告」のことです。

では「クリック課金広告」とは何か。

これは消費者がクリックすることで初めて宣伝費が発生する広告のことです。

 

媒体側(広告枠を持つ企業)からしてみると、消費者がクリックしてくれる広告を表示する必要があるわけです。そうでなければ、広告枠を別のことに利用したほうが良いからです。

無駄な広告を表示しないことが消費者側と媒体側の両方にとっての利点となるわけです。

 

例えば、広告主がAという単語を広告に登録しておけば、消費者がAを検索した時に広告主の広告が表示される。

このような仕組みによって、PPC広告は両者の利点を確保しています。

 

●アドワーズ広告

Googleの広告宣伝サービスにアドワーズTMというのがあります。

 


 

初期費用に500円が必要で、月額固定は0円です。また1クリック7円からの入札制です。

入札制とは、簡単に説明すると、広告主がキーワードに対して入札をして、

消費者がそのキーワードを検索した際に入札額の高い順に広告が表示されるというものです。

人気商品になると、入札額が100円を超えるものもありますが、

ここでは一般的な金額である1クリック40円と仮定して説明していきます。

 

1クリック40円とは、消費者が自分のショップを訪問する際に40円かかるということです。

あくまで訪問なので確実に購入してくれるわけではありません。

 

25人がショップを訪れたとき、そのうち1人が購入してくれると仮定します。

そうすると、新規顧客に商品を販売するには40円×25で1000円の広告宣伝費が必要となります。

5000円の商品を売ったとすると、粗利2000円-広告宣伝費1000円で1000円分の利益を得ることができます。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにアドワーズ広告は広告宣伝費に比例して利益が上がっていく費用対効果に優れた宣伝方法で、

リスクも非常に低いため、お勧めです。

(クレジットカードの支払いのみ受け付けています)

 


 

 

 

 

 

 

 

●オーバーチュア広告

現在では、オーバーチュア広告は「Yahoo!プロモーション広告」となっています。

このオーバーチュア広告はアメリカではとてもメジャーでアドワーズ広告よりも使われており、

一番安いコースでは、キーワード広告費に充てられるデポジットが10000円。

初期費用は実質0円。

 

 

 

また月額固定費も0円です。

アドワーズ広告とオーバーチュア広告の違いの一つに1クリック当たりの単価の違いがあります。

オーバーチュア広告の1クリック当たりの単価はアドワーズ広告の単価の7円の5倍である35円なのです。

 

一見すると20円近い大きな違いに見えますが長期的に見たときに広告主は安いほうに流れていくので、

2つの中間辺りの値段で落ち着くことになります。

実際には、広告主が両者の特徴を吟味して決めるので、

そう簡単には決まりませんが。

 

今度はオーバーチュア広告が優れている点を説明しようと思います。

それはMSNなどの人気の高い、つまり閲覧者の多いサイトに広告を載せられるという点です。

またクリック率などに左右されずに、一番高い金額を入札すれば最上位を確保できる

という点もオーバーチュア広告の強みです。

 

●米国PPC事情

アメリカではこれまでに説明したアドワーズとオーバーチュアの他にもSearch123、

Ah-haなど様々な企業がPPCのサービスを広告主に提供しているため、

1クリック当たりの単価は下がってきています。

しかしアメリカでは、広告主が多いため人気キーワードの単価は上がっているのです。

 

多数の企業がPPCサービスを提供していますが、それぞれ特徴を提示しているので、

より自分の方針にあった方法を見つけられると思います。

そして気になる日本国内では、まだアメリカのようにとはいかないものの、

これから伸びてくる可能性が大いに高いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、人気が出るというのは、企業側にとっては嬉しい反面、

広告主側にとっては1クリック当たりの単価が上がることを意味します。

そのため、比較的安価な今のうちに新規顧客をつかみ、リピーターになってもらうことが大事だと考えます。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね。

マサでした!

 

 

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

または、下記画像をクリック!

ただ今「無料で読める期間限定キャンペーン」実施中!


  • <創刊号>


  • <002号>


  • <003号>


  • <004号>


  • <005号>


  • <006号>


  • <007号>


  • <008号>


  • <009号>


  • <010号>


  • <創刊号-010特別号10冊セット>


  • <011号>


  • <012号>


  • <013号>

色々なECサイトのプラットフォームで使える!
物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年4月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。