記事の詳細


 

 

 

皆さんこんにちは、フミヤです!

前回は商品登録にお話をいたしました。基本的には、日本のAmazonと同じですからわかりやすいと思いますが、英語になった途端戸惑ってしますかもしれませんね。

実際私もそうでした(笑)

今回は、送料と価格のお話になります。

 

皆さんおわかりだと思いますが、ネット通販で売り上げを最も左右するのは、出品する商品の価格と言っても過言ではありません。

ライバルがいくらで出品しているかを気にしながら、最も適した価格を定める必要があるのです。

 

中でも特に見落としがちになる送料も重要視しながら、大胆な価格で勝負してみてください。

 

早速、設定をしていきましょう。送料を設定するには、管理画面である「Settings」の「Shipping Settings」から行います。

 


 

 

次に「Change Shipping Model」をクリックし、2種類の送料からいずれかを選択します。

 


 

Price Banded(価格変動)タイプは、商品価格に適した送料を定められるので、高額な商品には送料も高めにできます。

 

Per Item/Weight-Based (定額/重量制)タイプは、商品の重さによって、定額で△ドル+1lbs(ポンド)当たり幾らというような送料設定ができます。

 

海外に発送する場合、重量によって価格の相違が大きくなるのでこのタイプをおすすめします。


次に、発送する地域や発送可能な日数を選びます。

最初はアメリカ本土のみにして、慣れてきたら対象地域を広げていきましょう。

 


 

1つ注意すべきは、APO/FPO(アメリカの軍事施設)という項目です。軍事施設宛てであると日本郵便が受付をしてくれないこともあるので、Expeditedのチェックは外しておいた方が良いでしょう。なお、エアメールやSALは受付可能なので、チェックは外さないでください。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

次回も楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

通販で出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のヤフオクや様々な通販サイトで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。



 

 

 

 

 


 

 

色々なECサイトのプラットフォームで使える!

物販で利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?

そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

 

 


 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。