記事の詳細

 

 

皆さん、こんにちは!

マーメイ(麻美)です。

前回は、服飾系(アパレル)商材についての仕入のヒントに関するお話を致しました。

今回は商品セレクトする前に気をつける事のお話になります。

 

今回は私の経験を交えながら、より稼ぐために重要なポイントについてお伝えしておきたいと思います。

これは基本的なことですが、忘れがちなのでぜひ心に留めておきたいポイントです。

 

事例としては、私が担当していた女性向けファッション商材の、中国からの輸入及びネット通販での販売です。

 

当時の私の会社は生産や卸の業態をとっていましたが、営業力のなさもあり、インターネットを利用して販売の拡大を図ろうとしていました。

元々韓国や日本には販売、貿易の交流がありました。

 

事の発端は、社長が他社のネット通販での繁盛ぶりを聞きつけた事でした。

しかしネット通販の事業の経験もなかったため、情報も少ないままに見切り発車で事業をスタートさせました。

 

商品を揃えるために国内や中国メーカーに訪れるも、前の記事でも書いたように、商品が同じでも価格が全く違うといったことも頻繁にあるため、買付けは難航しました。

商品数も多いため、非常にタフな買付けとなりました。

 

買付けから戻ると販売に取り掛かりますが、ネットで販売するノウハウを持っている人材がいませんでした。

 

私は以前にヤフーオークションを利用して出品していたこともあり、ネット通販で重要なことは写真であるということは理解していました。

 

コスト削減に自分たちで撮影するという案もありましたが、私の経験もあり、コストをかけてプロの撮影した写真を用意しました。

 

いよいよ販売、という段階になんとかこぎつけましたが、一番初めの記事でも書いたように、売上は本当に微々たるものでした。

 

理由の想像はつきましたが、言い訳をしても無駄なので、とにかく調査を徹底しました。

これは事前にやっておくのが基本ですが。

他社サイトやランキングを調査しているうちに、ある事実に気づきました。

 

他店舗で同商品が販売されている。

写真が使い回されている。

 

このカラクリにはいくつか種があり、他店舗が一緒になって買付けをしている、画像込みで商品を販売する、といったものです。

 

しかし、一番のポイントは販売されている商品が『タオバオ』で買えるという事でした。

 

この事実を発見するに至った経緯を次回お話したいと思います。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!

次回も楽しみにしていてくださいね。

マーメイ(麻美)でした!

 

 

中国仕入で転売する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のアマゾンやヤフオクで販売しましょう!

中国アマゾンにも使えるから便利ですね。

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国仕入転売でも使える!

アマゾンで利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?

そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年10月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。