記事の詳細

 

皆さん、こんにちは!

マーメイ(麻美)です。

前回は、タオバオのお話を致しました。。

今回も前回より引き続きタオバオに関する仕入のお話になります。

 

今回もショップの選び方について書いていこうと思います。

 

ここまでの復習としてポイントをまとめておきます。

1.    出荷数量を確かめる、『最近售出』

2.    ショップ内の商品数を確認し、商品数が少ないショップは避ける

3.    購入者の評価を表す会員信用内の『累計信用』と『好評率』の確認

 

ここで追記しておきたい点として、『累計信用』は購入者からの評価がそのまま反映されているため、優良という評価をされればされるほど、この値が高くなります。

 

この累積信用にはランク付けがされており、下から

青の王冠

金の王冠

銀の王冠

ダイヤモンド

ハート

というふうになっており、五つ集めるとランクアップというような形です。

 

ただし、この累積信用が異常に高いショップも警戒したいところです。

このように前回の指標と、今回のものを組み合わせると、より信用できるショップを選びやすくなります。

 

以下のリンクのショップを見てみましょう。

http://item.taobao.com/item.htm?id=5687621091

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤモンドが四つのこちらのショップは、信用も程よく溜まっていて信頼度も高いと思われます。

 

ここでもう一点注意点があります。

表示されている価格が「デポジット」の場合です。

これは発売を前にして出品されている場合などで、「存款」の文言が文章内にあるケースは、その商品の買付けを考え直したほうがいいかと思います。

言語がわからない場合はこのようにして、できるだけリスクを取り除いていきましょう。

 

これとは別に、カードの使用が可能かといった点も有効な指標です。

判断方法としてはカードのマークがあるかどうかで判断が付きます。

または表示に『信用?』があればOKです。

 

加えて、返品が効くかどうかも判断材料になります。

『保証』、『消費者保証』という文言が検索した結果の下部右にあれば、商品に不良があった場合など、返品が可能ということです。

ちなみに『7天退の文言があれば、日本で言うクーリングオフと一緒で、七日以内の返品に関しては条件なく受け入れということになります。

 

こうした判断の指標を当てはめていくことで、より確実に有料ショップを見つけることができます。

実際にこれらの基準で買付けをしてきましたが、劣悪なショップに当たったことはありませんでした。

ただし、これらの基準でも不運にもそのようなショップに当たる可能性もありますので、ご了承ください。

 

買付け商品のセレクトが次回のテーマです。

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!

次回も楽しみにしていてくださいね。

マーメイ(麻美)でした!

 

 

中国仕入で転売する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のアマゾンやヤフオクで販売しましょう!

中国アマゾンにも使えるから便利ですね。

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国仕入転売でも使える!

アマゾンで利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?

そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。