記事の詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは!

中国課のマーメイ(麻美)です。

今回中国課のコラム早くも4回目を迎えることができました。

親しみやすくなってもらうために、私の写真見せちゃいますね♡

 

今回も前回より引き続き仕入の中でも重要な「タオバオ」でのお話をしたいと思います。

 

今回は買付けの際に『タオバオ』を利用するにあたっての留意点を紹介します。

 

この留意点は商習慣の違いによるものが大きいので、重要となりますので、覚えておいてください。

 

安価で商品を仕入れる事ができるインターネット通販サイト、タオバオ。

法人のみならず、多いのが個人で商品を出品している場合です。

 

ここで何が重要かというと、個人で出品している出品者は商品を実際に持っている(在庫している)確率が低い、という事です。

 

日本では考えられませんが、商品がないのに出品がなされています。

日本のヤフーオークションではもちろん禁止されています。

このことは法人に関しても言えます。

 

以前、タオバオで買付けをした際には、商品が数日たっても届かなかったため、問い合わせをすると、取り寄せをして直送するとの返答がありました。

 

ここで問題になるのは納期に間に合うかといった問題や、商品の個口がわかれてしまうといったところです。

 

法人、個人に関わらず、こういったことが行われているという事には注意が必要です。

 

タオバオを利用する際には在庫状況にも注意しなければなりません。

在庫の数量や有無が異なっていることもあるので、頭に入れておく必要があります。

 

ちなみに中国ではQQ阿里旺旺(読み方:アリワンワン)というチャットを通じて出店者とやり取りを行います。

 

基本的にはテンポよくやり取りが可能ですが、時には返事が遅れることもあります。

 

ここで商品を購入するときのフローをご紹介します。

1.    在庫の確認を出店者に依頼する

2.    注文は在庫の確認が取れ次第行う

3.    商品を出店者から受け取る

4.    商品確認後、決済を行う

 

通常このような流れになるのですが、在庫確認後に入荷次第の手配に変更になったり、決済後に違う商品の購入を依頼されたり(返金不可のため)など、そのような事態も想定されます。

中国では日本の常識が通じないことも多々あるため、このような商習慣の違う国や相手と取引をする際には注意が必要です。

 

中国やタオバオの一部ではこのような事が起こることを理解しておくことが大切です。

 

では出店者の選び方を次回のテーマにしたいと思います。

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!

次回も楽しみにしていてくださいね。

マーメイ(麻美)でした!

 

 

中国仕入で転売する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のアマゾンやヤフオクで販売しましょう!

中国アマゾンにも使えるから便利ですね。

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国仕入転売でも使える!

アマゾンで利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?

そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年7月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。