記事の詳細

 

 

 

皆さんこんにちは!ヤフオク課トシです。

今回は商品の探し方についてお話したいと思います。

 

ヤフオク!の魅力は、お得感です!

これなら買いたいと思える金額や、時には驚くほど安い値段で商品が落札できるかも知れないのがいいところです。

 

特にヤフオク!では、毎日24時間誰かが出品しているためかなりの出品数となっています。

同じ商品がいくつか出品されていることも多いので、買う側はより条件の良い商品を探すことができるのです。

 

でも、これだけたくさん出品があると中から自分の欲しい商品を探せないのではと思ってしまいますよね。

 

ヤフオク!での商品検索は、Googleなどの検索エンジンで何かを調べるのと同じように、検索窓に商品のキーワードを入れるだけで検索できます。

このおかげで欲しい商品をすぐに見つけ出すことができます。

ただし、このキーワードで検索する方法では、出品者が俗称で出品している出品物を逃してしまうこともあります。

こういった出品はお得な物も多いため、見逃したくないですよね。

 

そこで、ヤフオク!では商品カテゴリから商品を探すことも出来ます。

出品物はすべて商品カテゴリが詳細に分けられているので、具体的なカテゴリから欲しい商品を探しだすことも可能です。

 

 

「こういったものが欲しい」と漠然と考えている時に便利な機能ですが、カテゴリ検索では末端のカテゴリで似たような分類がいくつか見つかることがあります。

この末端カテゴリまで隈なく見ていくと、同じ商品が別のカテゴリで、よりお得に出品されていることもあります。

こういった出品の中にもお得な商品が見つかったりするので、時間のある時に探してみることをオススメします。

 

特に、キーワード検索では見つけられない俗称での出品は、このカテゴリ検索でしか見つけられません。

もちろんライバルの少ないオークションになるので、安く落札できる可能性が高く、狙い目です。

 

キーワードとカテゴリの検索を同時に使うのも有効です。

例えば、ある程度カテゴリを絞ってからキーワードで検索すると、より的確に欲しい商品を探せたりします。

 

 

 

他に、もっと細かい検索条件で探すこともできます。

送料が高くなる大きな家具や家電、バイクなどは、直接出品者の家に取りに行って送料を浮かせたいですよね。

そんな時は、ヤフオク!の検索条件「出品地域」で、自宅から近いエリアで出品物を表示すると便利です。

とはいえ、出品者によっては直接取りに来られたくない方もいるので必ず事前に確認しましょう。

出品地域以外にも価格帯や中古品だけでの検索、個人出品だけを表示するなど細かく設定できるので、こういった条件を駆使して手軽に探しましょう。

 

 

商品の探し方によっては、まだまだお宝が見つかるかもしれませんね。

皆さんもご自分の探し方を見つけたら楽しいかもしれませんね。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!

また次回も宜しくお願い申し上げます。

 

 

ヤフオクで出品する商品に困った時はこちらをご参考ください!

「週刊アマゾン通販」

世界のアマゾンと日本のアマゾンで販売されてる価格差の大きい商品を毎週20アイテムご紹介!

世界のアマゾンで輸入して、日本のアマゾンやヤフオクで販売しましょう!

「アマ通」は、AmazonのKindleストアから販売しています。

価格は、税込で500円です。

皆さん是非、Kindleストアで「週刊アマゾン通販」と検索してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤフオクでも使える!

アマゾンで利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?

そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。