記事の詳細

 

 

 

こんにちは、フミヤです。

前回後半部分で私がUSamazonで販売した実績をチラっとお話させて頂きました。

 

今回もちょっとそのお話の続きになります。

 

早くノウハウ教えろ!

ってクレームが来そうですが、もう少々お時間くださいね(汗)

 

 

 皆さんもフィギュア取り扱ったことがあると思います。

 

取り扱ったことのない方は是非、お試しくださいね。

 

同じフィギュアでもサイズも値段もピンきりですね。

 

 ですがプレミアムでも無い限り、小さくて軽いものはとても安く仕入れることができます。

 

 売値は仕入れ値の2倍が目安と前述しましたが、元値が300円程度であれば3倍でも大丈夫です。

小さくて軽い分、配送量も抑えられるのでより利益が期待できます。

 

仕入れ値の半分が販売コスト(送料+手数料)の目安になるので効率的に利益を得ることができます。

 
 

販売数を増やさなければ大きな金額になりませんが仕入れ値が安い分、

 

3倍にして売っても金額はさほど高くありませんので商品の回転数が非常に高いのも特徴です。

 

 仕入れ値:300円の商品を900円で販売をした場合は利益が450円の計算になります。

 

同じものが5個売れれば2250円、10個売れれば4500円の利益になります。

 

 似たような商品を4,5種類仕入れることができればしっかりお小遣いを稼ぐことができるのです。

 

 amazon輸出はプレミアム商品を売るセドリとは違い、国内のamazonや楽天など普通に売っているものを高く効率的に売ることができる魅力的な商売です

 英語や海外法人口座や、海外に荷物を送る方法がわからないという理由で二の足を踏んでいる人がたくさんいます。

 

 私はなるべく手間と時間をかけずにamazon輸出を始める流れやコツを紹介しましたが

やはり最初の米国amazonへの登録と海外銀行口座の設定が面倒です。

 

誰でも簡単に始められて儲けられるなら、誰もお金に困りません。

 
 

最初に手間がかかる分、登録さえできてしまえば簡単に収入が得られるようになるのがamazon輸出なのです。

 

輸出の魅力少しおわかり頂けたら幸いです。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

アマゾンで利益率の高い商品や商品リサーチにお困りではありませんか?

そんなお悩みを一気に解決しちゃいましょ!

 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2019年9月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。