記事の詳細

 

 

こんにちは!

フミヤです。

前回は、大口と小口のどちらを開設したほうがいいのかを解説しました。

 

そこで、輸入などビジネスをするなら、
大口出品でアカウントを作りましょう
とお伝えしましたね。

 

今回は、具体的に大口出品の販売アカウントを
開設していきましょう。

 

まず、amazon.co.jpにアクセスします。

 

http://www.amazon.co.jp/

 

 

画面の最下部に「出品サービス」というのがあります。

これをクリックします。

 

 

左側の大口出品の「オンライン登録へ」をクリック。

 

 

メールアドレスとパスワードを入力します。

正式名称の欄に、名前を入力します。

個人として登録する場合は、
名前もしくは屋号を入力します。

法人の場合は会社名を入力しましょう。

 

入力したら次に進みます。

 

 

表示名は、amazonで表示されるあなたのお店の名前です。

あなたの好きな名前でいいでしょう。

表示名は後で変更することができます。

 

住所と電話番号を入力して、次に進みます。

 

 

クレジットカードの情報を入力します。

 

 

現在つながる電話番号を入力して
「電話を受ける」をクリックします。

すると、amazonから電話がかかってきますので、
電話に出ましょう。

自動音声で、認証コードを教えてくれます。

 

認証コードをパソコンの画面上に入力して、登録完了です。

 

以上が販売アカウントの開設方法になります。

 

これで、あなたの商品をamazon
売ることができるようになりました。

「さっそく商品を登録して、販売しましょう!」
と言いたいところですが、
次回は、amazonでかかる手数料について
詳しく説明しますね。

 

手数料についてしっかり押さえておかないと、
せっかく売れても「利益が出ない
なんてことになりかねません。

 

ですので、利益をきちんと出すためにも、
売れたときにかかる手数料について学んでおきましょう。

 

それでは、次回も楽しみにしてくださいね。

 

メアド登録して頂ければ幸いです。

 

 

何だって?

海外アマゾンと日本のアマゾンの内外価格差のわかるツールって?

 

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2020年7月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。